能力発揮プログラム
モチベーションにも新たな切り口と的確な対策を
やる気のツボ 12 診断 × 研修・コンサルティング

これからの時代に必要な自律と連携を、
モチベーションを数値化して的確に改善する。
~トヨタ自動車共同開発~

オンライン研修

今、多くの会社で混沌としているものとは

診て話さず

診断の信頼性

社内アンケートから本格的なHRtechまで、多くの診断が組織で行われています。結果を有効活用できていない話を伺うと、「組織の傾向のみ分かり個人へのアプローチが難しい」「結果自体の信頼度が低い」という実態が見受けられます。

話して聴かず

モチベーション・エンゲージメントって結局・・?

そもそも「モチベーション向上のための研修や施策は日々の業務に直接活かせているのか」「エンゲージメント向上に至るステップで、今どこにいて何をすべきか」「働きがいと働きやすさの違い」という疑問。

聴いて動かず

変えるのか活かすのか

「前年度の研修結果から次に必要な研修は何か」「今までと変える必要があるのか」あるいは「新たな人事戦略にどうマッチさせるのか」「社員の自律やリモートでも可能な変わらぬ連携とは」というニューノーマルへの対応。

そんな模索が続く組織に、 能力発揮プログラムは以下を提供します

量より質の診断を

量より質の診断を

忖度やごまかしのない数値にするためには?
1件1件、1人ひとりの回答の信頼度にこだわりました。また、診断項目は、エンゲージメントやモチベーションそのものではなく、それをもたらす源泉を数値化します。

改善のための研修を

改善のための研修を

優先度の高い要因に向けて研修をおこないます。トヨタ自動車と3つの基本研修を開発しました。1人ひとりが結果に向き合い主体性を向上させること、建設的な話し合いをすることを通して、レポートと話し合いから見出した真の課題に、的確な研修を提供します。

効果検証から、さらなる改善価値創出を!

効果検証と寄り添い支援

研修後の前後比較レポートにより、1人ひとりが効果を実感した真のモチベーションが分かります。個人だけではなく組織分析も行い、次年度に取り組む優先課題を見つけます。コンサルティングによる寄り添い支援をおこない、ステップに従い課題解決を共に目指します。

能力発揮・ショーニングプログラム
本プログラムは、
トヨタ自動車とNPO法人WinWin育成協会理事長により開発され、
株式会社WinWinValueが著作権を有し、提供しています。

共同開発の経緯

トヨタ公式 段取りの教科書

共同開発先:トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車には、社内外への改善活動に関する支援を行う部署があります。その軸となる考え方の1つである自工程完結は、トヨタ公式の書籍にもなっています。 2017年に、その部の社員がWinWin育成協会でコーチングを学び、社内のコンサルティングに画期的な効果が生まれました。 その効果をふまえ、2018年1月、共同開発という形で、モチベーションの見える化と課題解決のための各種研修が始まりました。 トヨタ自動車内外で、診断、研修、面談をおこない分析や検証を進め、同年12月に効果検証を終え「能力発揮プログラム」が出来上がりました。 2019年以降も、引き続きトヨタ自動車社内でプログラムは順次広がり、トヨタ社外についても、グループ会社や大企業のみならず、全国の中小企業、サービス業でも導入が進んでいます。

大切にしている価値

1人ひとり異なるモチベーションを見える化

能力やスキル向上を縦軸とすると、モチベーションは横軸になります。この「積」が仕事のパフォーマンスとなります。スキル向上だけではなく、モチベーションの向上にも力を入れることは有益です。しかしモチベーションは変わりやすく1人ひとり異なる。。。そこで、その根底のやる気のもとを「やる気のツボ12」に体系化し計測に成功しました。 モチベーションに課題を感じている組織に「社員の力を信じる」価値、社員には「自らの効果的なマインドチェンジ」の価値を提供します。

見える化した後に"的確"な研修を行い効果測定

組織と1人ひとりの課題を明確にしてから研修を実施します。そして効果を見える化することにより、さらなる進化継続や横展開が見えてきます。 「課題を明確にしたい」「短時間で最適な研修を実施したい」「効果を数値で把握したい」組織に向け、分析とディスカッションによる走型支援により、診断テスト×研修の、新しい価値が生まれました。

プログラムの流れ(4~6か月の標準バージョン)

プログラムの流れ(5か月の標準バージョン)

NEWS

コミュニケーションタイプ実践活用研修~対話活性化バージョン~

バージョンアップした研修を開発したため、モニター受講いただける企業を募集いたします。 コミュニケーションタイプ実践活用研修  新開発・対話活性化バージョン オンライン会議やソーシャルディスタンス。 対話をめぐるコミュニケ […]

オンライン研修コースのご紹介

オンライン研修の目的 コロナ禍の影響により、集合研修の実施が難しい状態になっている会社も多いことと思います。 しかし、こうした状況でこそ、モチベーションの維持や、自身のマインドチェンジが重要です。 そこで、社員1人ひとり […]

新法人設立~株式会社WinWinValue~

能力発揮プログラムの提供先企業が増え、株 式 会 社WinWinValueを 設 立。NPO法 人WinWin育成協会理事長の上野恭子が、代表取締役社長に就任しました。
株式会社WinWinValueのロゴ

あなたの組織にも、1人ひとりの能力発揮を。

お問い合わせ

会社名必須
部署名
役職
お名前必須
E-mail必須
電話番号
郵便番号
ご住所
従業員数
お問合わせ内容必須

WinWinの関係から生まれる新しい価値を。

WinWinの関係から生まれる新しい価値の創出・提供のために、本法人は誕生しました。トヨタ自動車様の、世界も学ぶ「人づくり」の考え方、ノウハウと共に共同開発させて頂いた「日本発の人材育成」です。
人材育成の理論やノウハウ、診断は、その多くが、アメリカ発です。 しかし、このプログラムの初セミナーをニューヨークで行った時に、モチベーションほぼイコール、インセンティブであるアメリカの働き方を目の当たりにしました。そして確信しました。モチベーション、特に内発的動機づけこそ、日本企業が模索や成功の中から見出している画期的な理論やノウハウがあることを。 トヨタ自動車の社員の方々の、高いモチベーション、オープンな風土、生産性の高さに感動しながら共同開発を続けてきた私にとって、様々な点が線になった瞬間でもありました。
日本人ならではの人材育成×世界で認められきた理論のWinWinである能力発揮プログラム。この「日本発の人材育成」で、誰もが能力を発揮できる社会の実現を目指します。

WinWinValueのサービス

能力発揮プログラム ショーニング

トヨタ自動車様との共同開発による人材育成プログラムです。標準バージョンに加え、トライアルバージョン、新人向けを提供しています。

統合コーチングビジネス学院

「育てる人を育てるスクール」として、講師養成と講師派遣を行っています。NPO法人WinWin育成協会との提携でコーチング資格も取得できます。

WinWinLAB

WinWinをビジネスに活かす方法としては、「コラボ―レーション」「オープンイノベーション」「共同開発」などがあります。そのための関係作りとビジネスモデルを探求し実践ためのする研究会です。